保育園・幼稚園の先生方へ

「子育てタクシー」は、子供・子育てに関する知識を学んだ専任のドライバーが対応し、保護者の代わりに大切なお子様の身体、心理状態に気を配り、指定された場所へ責任を持って安全に送迎いたします。
また、第3者(不審者等)の介入を避けるため、下記の手順にて細心の注意を払って運行しておりますので、どうぞ安心してお預けください。

子育てタクシー運行手順

保護者からの予約電話

  1. 保護者とお子様の情報をお聞きし、担当するドライバーを指定します。
    情報内容:
    • 氏名、住所、電話番号、予約日時、終了報告の有無(保護者※1保育園・幼稚園等)、支払方法、シート(チャイルド・ジュニア・新生児)の有無、迎先・送先(場所と状態の詳細)
    • 例)家へ(家から)の場合、家に保護者・代理人等がいるのか、留守なのか・・・等
    • 例)保育園・幼稚園等の場合は、クラス・担任名等
    • 特記事項(鍵の管理、持物チェック、お金管理など)、その他(お子様の状態等)
  2. 保護者より保育園・幼稚園等へ事前に、指定された日時とお子様を送迎するタクシー会社名、ドライバー氏名を連絡していただきます。

※1 送先に保護者・代理人等が不在の場合、保護者への終了報告は原則として電話連絡にて行ないます。

保育園・幼稚園等にて

  1. 先生方に証明証等を提示して、ドライバー本人の確認※2 を頂いてから、お子様をお預かりいたします。
  2. 園外では車内にお乗せするまで、必ずお子様の手を握る・抱くなどして、急な飛出しや転倒による怪我などに注意し、ドアの開閉はすべてドライバーが行い乗車します。

※2 全国エリア別タクシー検索の「子育てタクシー登録ドライバー」にて、ドライバーの事前確認が出来ます。

車内・運行中

  1. お子様だけの場合、不安な気持ちや緊張感をほぐせるように、その日の園での出来事や、好きな遊びなど声掛けを大事にします。

送先(目的地)

  1. 車内の忘れ物確認をしてから降車し、乗車の際と同様、お子様の手を握って目的地(送先)へ行き、特記事項など確認のうえ保護者・代理人等のもとに、お子様を案内します。
  2. お子様が保護者・代理人等に渡った時点で、ドライバーは自社電話受付へ終了報告を行います。
  3. ドライバーから終了報告をもらった電話受付は、保護者、保育園・幼稚園等へ終了報告をいたします。
    なお、保護者、保育園・幼稚園等へ終了報告をした時点で、子育てタクシー運行終了とします。

ページトップへ戻る