子育てタクシーコラム

フォローアップ研修

シルバーウィーク突入ですね。
連休明けには、意見交換会開催です。

ちょっと、ご報告。
14、15日、長崎県でフォローアップ研修修了しました。
2日間で、60人が参加してくれました。
子育てタクシーの振り返り、妊婦体験、チャイルドシート装着訓練と
盛りだくさんの内容でしたが、ドライバーさん達には満足してもらえたと思います。

子育てタクシー養成講座を受けて何年も経っている、ドライバーさんの士気を高めたいと思っている会社様がありましたら、ぜひ協会までご連絡下さい。

2015年9月19日:子育てタクシーコラム

「子育てタクシー」をより多くの人に知ってもらうために

~遠鉄タクシーさん 車体広告で PR~
子育てタクシー協会では、車体に貼付けていただけるステッカーやのぼり、利用者向けリーフレットなど、「子育てタクシー」をより多くの方に知っていただくためのグッズを製作し、会員の皆様に販売しています。

昨年12月に運行開始された静岡県浜松市の遠鉄タクシーさんでは、タクシー車両のドアボディを「子育てタクシー」でラッピングして、「子育てタクシー」をPRしています。

水色の車体に、子育てタクシーの黄色いロゴマークが映えていてとても目立ち、乗車するお客様にもわかりやすく、すれ違う対向車や歩行者の方にもアピールすることができます。

町中をくまなく走りまわるタクシーだからこそできる広告ですね!

2010年2月1日:子育てタクシーコラム

子育てタクシーコラム(近畿のタクシー会社より)

毎日自宅から保育園までの送迎を担当していえる会員様(4歳児・2歳児の姉妹)の運行時、いつもは結構やんちゃ!な姉妹が妙にソワソワしている様子。

ドライバーが声をかけても生返事気味? 何かあったんかなあ?と思いながら保育園に到着。保育室に向かう途中、突然二人が並んで、

「運転手さん、毎日ありがとう!!」と言って、保育室まで走って行きました。

いつもはやんちゃな姉妹からの思いがけない言葉に思わず、うるっときてしまったドライバー。早速、保育士さんに報告。

「こんな経験は、子育て(タクシー)やってないと体験できひんなあ」と嬉しそうに報告してくれました。

2009年5月11日:子育てタクシーコラム

子育てタクシーコラム(四国のタクシー会社より)

年度末。1年半、ほぼ毎日タクシーで通園していた子も、早卒園。
利用し始めたきっかけは、我がままっ子で、祖父の送り迎えが嫌だ!というもの。
初めてドライバーがお迎えに行った朝、裸のまんまでひっくり返ってダダをこねて
いたところ、なだめて着替えを手伝い、タクシーに乗せて登園。
その日をきっかけに、タクシー大好キッズとなり、ドライバー達は彼女の
おじいちゃん的存在に。
春からは、新1年生。スクールバスで登校です。先日ドライバーが「朝○○ちゃんの
顔を見れんようになったら淋しいわ」と言うと、「おっちゃん!またいつでも会える
やん、近いんやけん!」と満面の笑みで答えられた、と嬉しいような淋しいような
複雑な表情で話していました。「おっちゃんが来んかったら幼稚園行かん!」と
言っていたのにすっかりお姉ちゃんになってしまったと。
子育てタクシーを卒業していく子と、その子の成長に取り残されるドライバーとの
チョットしたエピソードでした。

四国のタクシー会社より(平成21年4月2日報告)

2009年4月6日:子育てタクシーコラム

1 

ページトップへ戻る